待ち望むのが楽しい性格

11月 15th, 2012
by admin

週末に仙台まで旅行を計画していたのですが、体調不良により急遽断念。疲れが溜まっていたのか、風邪をひいてしまったのです。

全く、旅行の為に仕事をがんばって、目的の旅行に合わせて体調を崩してしまうなんて、残念すぎるし悔しいです。思い返してみると私って、こういうことが多いのですよね。

小学生の時の林間学校。前日の夜、全然眠れなくて完徹してしまい、旅行中のバスの中ではずうっと眠っていました。そのため睡眠サイクルは崩れて、宿泊先の夜も眠くならず、2日目もバスの中でうとうとでした。

中学生の京都への修学旅行。数日前に部活動で左手の小指を骨折してしまい、旅行中はとっても不自由でした。包帯を外すのが面倒だったので、温泉には入らず、一人寂しく部屋でシャワーを浴びました。

高校生の卒業旅行は北海道に行ったのですが、旅行までの数日間ずっとアルバイで、前日もバイト終わりに身支度やら何やら行ない、眠らずに空港へ。疲れが溜まってしまい、旅行1日目に熱を出してしまい、北海道について早々薬局に行きました。

旅行運が無いなぁとも感じられるんですが、これら原因って、全部自分にあるんですよね。私は旅行前のワクワクする感じが大好きなので、浮かれてしまう性格なんです。

小学生の林間学校の時は、ワクワクしすぎて眠れなかったのが原因でした。あれをやって、これをやってと考えたら、全然眠る事ができなかったのです。いまだに旅行前は気持ちが高ぶって眠れません。

中学生の修学旅行の時は、部活中、旅行のことを考えていて頭がぼんやりしていたのが原因でした。ぼーっとしていたら、つまづいて転倒し、骨折をしてしまったのです。

高校生の卒業旅行の時は、正直アルバイトを休む事はできました。でも、旅費を少しでも楽にして、向こうで精一杯楽しもうと、つい張り切っちゃったんです。それが仇となって、熱をだしてしまいました。

今回の週末の仙台旅行もそうです。週末に仕事を絶対に残さないようにと睡眠時間を削って無理をしてしまったのが原因です。

私は計画して、それに向かっている段階が一番楽しいのです。ですから、いざ目の前にそれが迫ると、安心してしまうんですよね。それでトラブルがって訳です。

もうちょっと気楽に旅行を楽しみにできれば、こんな残念なトラブルは起こらないんでしょうが、目の前にワクワクが迫るとやっぱりどうしても気持ちが高ぶってしまいます。

Posted in 日記 | Comments (0)